のれん分け名門 大諸居拓吾郎商店FC2店様前臨時屋台

唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/等の動画や歌詞を贈ります。2


 
 
 


日蓄すだれレーベル参考1

唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/等の動画や歌詞を贈ります2 を前回に続きお贈り致します。
今回は『オルゴール演奏 鐘の鳴る丘(とんがり帽子)』『串本節(昭和5年)と(昭和24年)物を2枚』『富士に誓う(昭和18年)』の、聴けば判(わか)る!豪華?3本立てにてお贈り申します。

往時を懐かしみたい方、そう云う曲を聴きたい方、介護施設等で利用したい方、そう云う方々の御供にと思って居ります。無論初めて聴く方も世代も時代も関係なく、聞いてみて頂きたいです。


提供各企業並びに各関係者殿へ
記事掲載後に不都合のある方は、その旨連絡願います。協同管理者と激論の末におそらくは善処致す所存候。
各関係者殿はコメント欄へ。




オルゴール 鐘の鳴る丘(とんがり帽子)
安曇野市 有明高原寮(少年院)附近『鐘の鳴る丘集会所』


きれいなオルゴールにより、その美しいメロディーがよく覚えられるではありませんか!素晴らしい。お年寄りにはちょっと聴き取りづらい‥かな‥。



◉外堀通り氏提供


◉videomag氏提供





曲名⇒ 串本節(くしもとぶし)

日本民謡流行歌


紀州は串本・大島の民謡で幕末頃に出来たものと云われる。三味線に合わせたお座敷唄として大正末期頃には全国に広まり、様々の編曲のレコードや映画などにて大流行する。
数有るレコードから耳に聴き良いと感じた東と西の2枚を載せたく思います。


日本民謡流行歌 1930(昭和5)年6月
歌手:大阪南地 富田屋喜久治
三絃 富田屋小政
外囃子連中

日本ポリドール蓄音器株式會社1930年盤
東京市大森区

◉minogawa141氏提供

----------

日本民謡流行歌 1949(昭和24)年2月
編曲:服部逸郎
歌手:音丸
三味線豐吉(とよきち)
コロムビアオーケストラ

日本コロムビア株式會社1949年盤
川崎市

◉0klz38氏提供


一.♬
ここは串本 向かいは大島
仲をとりもつ 巡航船
アラ ヨイショ ヨイショ
ヨイショ ヨイショ ヨイショ
(ハァ オッチャーヤーレー)


二.♬
お座敷唄になって各々の花街で違いを出して歌詞順を変えたりしたのでしょうか。。
二番以降は各レコードの唄い手によって歌詞順番がバラバラで順不同になってしまうので割愛致します。





曲名⇒ 富士に誓う

流行歌戦時歌謡  1943(昭和18)年5~7月
作詞:大木惇夫  作曲:仁木他喜雄
歌手:伊藤久男
日蓄合唱団
陸軍監修記録映画『富士に誓う -少年戦車兵訓練の記録-』挿入歌


日本は最強の敵、米英と戦っているのである。この弥猛心(やたけごころ)を如何(いか)にせん。
日中戦争(支那事変)から太平洋(大東亞)戦争へ続く長い々々8年1ヶ月間の本格的戦争期間中に陸軍少年戦車兵学校は生まれた。千葉で生まれ富士の麓(ふもと)に移転拡充する。
世界主要国(列強)が大戦争を行う中、若年青年壮年国民皆兵の時代に、当時の少年の心持ちはどんなであったのか。
冷静で確かな専門技術を要する戦車や飛行機、通信は、少年期からの鍛錬育成が特に望ましいと、列強各国には戦車兵と飛行兵、通信兵の専門少年軍学校があった。欧米列強に伍する日本にも遅れて少年軍学校は登場する。
世界中で華々しい戦果が報道され、街頭や学校においても専門少年軍学校への募集は為(な)された。
その様な世界情勢と世間の期待羨望の中、日本の青少年はその弥猛心を如何にせんや。
志願倍率数十倍という競争を勝ち上がり、少年達は少年軍学校に入校した。
残念ながら戦争末期に戦線に投入された少年戦車兵はあまり活躍は出来なかった。任地へ向かう途上で戦死したり、犠牲者も多い。

その時代の、選ばれ鍛えられた特別な少年達の高い誇りを刺激し、それに続けと国民学校、私立小学校や旧制中学校児童生徒なども当時愛唱した流行歌戦時歌謡です。本当は『少年戦車兵の歌(酒井弘)』を載せたかったが、以前に発見した良い動画の音源がどんどん消えていってしまっているので、代わりの力作『富士に誓う(伊藤久男)』を今回紹介致します(こちらも以前見た動画音源がどんどん消えていましたが‥)。
この両曲共に上記陸軍監修記録映画『富士に誓う -少年戦車兵訓練の記録-』の挿入歌です。
平和なお茶の間で、平和な街中でこの曲を‥‥特に当時の方々に申し訳無いですが、

ともかくも平和な世界の中で、魂を鼓舞する伊藤久男先生の歌唱をお聴き下さい。


日蓄工業株式會社(日本コロムビア蓄音器)1943年盤
コロムビア(ニッチク)レコード
川崎市

◉hiro kawanaka氏提供


◉wary氏提供(2008年)


参考特別資料
映画『富士に誓う -少年戦車兵訓練の記録-』


◉山本ひろみ氏提供


一.♬
希望輝く 東雲(しののめ)の
富士を(よ)誓(ちこ)うて 大和魂(やまとだま)
櫻(さくら)の華(花)と 咲き薫(かを)り
明日(あす)は門出(かどで)の 鐵獅子(てつじし)か
不滅の勲(いさを) 立てようぞ


二.♬
彈(たま)の霰(あられ)の その中を
戰車進めて 勇(いさ)ましく
百萬(万)の敵 打ち砕(くだ)く
その日その時 その夢に
腕(うで)は鳴るよ 血は躍(をど)る


三.♬
御國(みくに)背負うは この肩ぞ
命捧(ささ)げて 先駆(が)けて
大君(おおきみ)の辺(へ)に 起(た)つ者の
髙い誇りに 眉(まゆ)上げる
我等(われら)は 少年戰車兵






   

   

新習慣!まぶしい季節や露出の多い時に1日1粒。  【瞬足】の購入はこちら


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://oomoroitakugoro.blog.fc2.com/tb.php/31-8060f161

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

大諸居拓吾郎

Author:大諸居拓吾郎
☆☆☆
昭和から平成の
諸々の
おもろいこと、
おもんない事、

懐かしいことや
そうでもない事、

シリアスな記憶等、

当方の所感を
開陳発信をば
させて頂きます。



不許複製轉載



近代風に参ります。

大諸居拓吾郎商店
グループ各ブログ
全頁共通約束


契約事に関われる
一切の責任は

契約者当人並びに
契約先企業に在り

是、世界万民共通の
天下の公約也


従いたるに当ブログ
及び関連ブログの
管理者たる大諸居
拓吾郎商店グループは

それらに関わる
一切の責任を負わず

悪しからず
ご承知置下さるべく候


是、契約者及び
契約先企業並びに
其の仲介先企業に
対し、等しく宣言せり

公正なる商取引
是を活発にしたるこそ
真に我国の為也

其れが為有力と
感ぜる商品に対し
是等の紹介に
我手を貸したるもの也

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん