のれん分け名門 大諸居拓吾郎商店FC2店様前臨時屋台

唱歌鯉のぼり(甍の波)や田植、茶摘み(茶摘)など5月頃の唱歌童謡流行歌の動画や歌詞を簡単に載せたいです。


   

 



5月晴れの今、季節に相応(ふさわ)しい鯉のぼり(甍の波と雲の波)や田植、朧月夜、茶摘み(正確には茶摘)などの唱歌の動画や歌詞を簡単に順次記せればと思います。
端午の節句がやって参りましたが鯉のぼりはさて置き、兜や五月人形を飾る余裕が無くなったり、柏餅を食べなくなったり、一人っ子で背比べなどしたことが無いというケースが増えていると思います。歌よりもそっちの儀式の方が大事と思いつつも、今や値段が高すぎるんですね、多分。あと置き場も。
前回の茶摘(ちゃつみ)に続きこの記事では唱歌『鯉のぼり』を簡単に記させていただきます。その後の記事で『田植』他の唱歌なども記せればと思います。
またこういった唱歌は動画にも多くの方が採り上げていますが、やはり当時の東京音楽学校をはじめとする音楽の高等専門教育機関を出た作曲家が、日本的旋律で子供の為に作った作品が多いと思うので、時代を越えて心を打ちますね。
曲全体をできれば高音に設定し、前奏や間奏が逸脱せず曲の通りに沿っているものが耳に美しく感じるのですが、近年そのような音源は少なめですが下にいくつか載せました。



鯉のぼりと甍

曲名⇒ 鯉のぼり

文部省 尋常小學唱歌第五學年 1913(大正2)年
弘田龍太郎作曲 作詞不詳


◉niponpolydor氏提供(ビクター戦後盤前奏間奏多少アレンジ)

◉さとう こう氏提供(広島カープ球団歌風荒川少年少女合唱団)

◉pallmall8034氏提供(行進曲風アレンジ、歌なし)

◉hironosuke氏提供(ピアノ、歌なし)

◉Yuko Nishikawa氏提供(ピアノ歌あり)

◉Yuko Nishikawa氏提供("屋根より高い"の方も特別どうぞ!)




一.♬
甍(いらか)の波と雲の波、
重(かさ)なる波の中空(なかぞら)を、
橘(たちばな)薫(かを)る朝風(あさかぜ)に、
髙(たか)く泳ぐや、鯉のぼり。


二.♬
開(ひら)ける廣(ひろ)き其(そ)の口に、
舟(ふね)をも呑(の)まん様(さま)見えて、
豐(ゆた)かに振(ふ)るふ尾鰭(をひれ)には、
物(もの)に動(どう)ぜぬ姿あり。


三.♬
百瀨(ももせ)の瀧(たき)を登りなば、
忽(たちま)ち龍(りゅう)に爲(な)りぬべき、
我身(わがみ)に似よや男子(をのこご)と、
空に躍(をど)るや鯉のぼり。

鯉のぼり 足成



 

 

たった5分!洗い流し不要!簡単白髪染め「グローリン・サンクロス」


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://oomoroitakugoro.blog.fc2.com/tb.php/29-ac05b10a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

大諸居拓吾郎

Author:大諸居拓吾郎
☆☆☆
昭和から平成の
諸々の
おもろいこと、
おもんない事、

懐かしいことや
そうでもない事、

シリアスな記憶等、

当方の所感を
開陳発信をば
させて頂きます。



不許複製轉載



近代風に参ります。

大諸居拓吾郎商店
グループ各ブログ
全頁共通約束


契約事に関われる
一切の責任は

契約者当人並びに
契約先企業に在り

是、世界万民共通の
天下の公約也


従いたるに当ブログ
及び関連ブログの
管理者たる大諸居
拓吾郎商店グループは

それらに関わる
一切の責任を負わず

悪しからず
ご承知置下さるべく候


是、契約者及び
契約先企業並びに
其の仲介先企業に
対し、等しく宣言せり

公正なる商取引
是を活発にしたるこそ
真に我国の為也

其れが為有力と
感ぜる商品に対し
是等の紹介に
我手を貸したるもの也

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (26)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん