のれん分け名門 大諸居拓吾郎商店FC2店様前臨時屋台

    当方の『所感』と『広告』よ、是を必要とする日本語圏の方へ届け !!!

ワキガ(わきが)・足汗足臭・口臭・体臭(局部臭含)・加齢臭・便秘の製品広告を紹介致しております。深刻な悩みの軽減に。


においや多汗の悩みの広告


雨期を迎え、また今年も本格的な夏へ向かっております。汗をかく事も日常事となっております。

盛夏を前に、

ワキガ(わきが)・足汗足臭・口臭・体臭(局部臭含)・加齢臭・便秘 等の広告を紹介致します。

それら広告を兄弟ブログに掲載しており、そちらへのリンクを貼ります。

におい・多汗・便秘の深刻な悩みの軽減に。

計数十社分あります。検討ご利用下さい。


社会に『我茲(ここ)に在り!!』の意気を示さん!

悩みをいつか治して有為な人材を目指そう!




ワキガ(わきが)・足汗・足臭への広告特輯①

クリック▽

こころは錦くん版

クリック△

◉ブログ該当ヵ所へ飛びます◉



ワキガ(わきが)・足汗・足臭への広告特輯②

クリック▽

大諸居拓吾郎商店はてな店版

クリック△

◉ブログ該当ヵ所へ飛びます◉




口臭・体臭(局部臭含)・

加齢臭・便秘への広告特輯①

クリック▽

こころは錦くん版

クリック△

◉ブログ該当ヵ所へ飛びます◉



口臭・体臭(局部臭含)・

加齢臭・便秘への広告特輯②

クリック▽

大諸居拓吾郎商店はてな店版

クリック△

◉ブログ該当ヵ所へ飛びます◉


大いに迷ってご自身の感性に従い購入製品を決定し、そうして試行錯誤して当座のご自身の決定版を見付けて下さい。

治すきっかけを掴む当座のご自身の決定版を見付けたのちは、使用継続の努力による一歩々々の自信回復によりて『場慣れ』を獲得して参りましょう!




関連記事

唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/動画歌詞3 霧島昇・松原操両先生特輯1 めをと(夫婦)ならば、花も嵐も踏み越えて!


 

 

 



霧島昇・松原操夫妻650

唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/等の動画や歌詞を贈ります3 です。今回は霧島昇・松原操夫妻特輯!のその1!『君よ共に歌はん(昭和16年)』『大空に祈る(昭和18年)』『誰か故郷を想はざる(昭和15年)』の、聴けば判(わか)る!3本立てにてお贈り申します。
霧島・松原両先生特輯はこの後も続けて行きたく思います。

往時を懐かしみたい方、そう云う曲を聴きたい方、介護施設等で利用したい方、そう云う方々の御供にと思って居ります。無論初めて聴く方も世代も時代も関係なく、聞いてみて頂きたいです。


提供各企業並びに各関係者殿へ
記事掲載後に不都合のある方は、その旨連絡願います。
協同管理者と激論の末におそらくは善処致す所存候。
各関係者殿はコメント欄へ。


本文は広告下に続きます



 



 




曲名⇒ 君よ共に歌はん

流行歌歌謡曲(戦時)
1941(昭和16)年10月

作詞:サトウハチロー
作曲:古關裕而
編曲:奥山貞吉
歌手:霧島昇・松原操
コロムビアオーケストラ
松竹大船映画
『君よ共に歌はん』主題歌

めをと(夫婦)なら、花も嵐も踏み越えて!
霧島昇と松原操両先生の曲特輯の栄えある第1曲目は、松竹大船映画『君よ共に歌はん(1941年8月封切)』の主題歌で同名タイトルの『君よ共に歌はん』で行きます!

これも古関メロディマジックによって歌いたくなる節回しに仕上がって居ります。この曲が日米開戦直前という時に、霧島松原両先生夫妻歌唱により花も嵐も踏み越えて、更にサトウハチロー先生の詞による、暗い谷間も茨の道も君と踏み分け踏み越えてなどの歌詞全般により、『明日の行方は知らねども』な未来を暗示している。

《支那事変、聖戦完遂、渡洋爆撃、重慶政府と南京国民政府、日獨伊三国同盟、翼賛新体制、贅沢(ぜいたく)は敵だ、大東亞共栄圏、東京オリンピック返上、テレビ受像機、紀元二千六百年事業、反英反米親独、ABCD包囲陣、ガソリンの一滴は血の一滴、獨ソ戦、関特演、北部南部佛印進駐、スパイ防諜、日米交渉‥》

などなどなど短期間に期待と不満や憤(いきどお)り、不安が様々交錯(こうさく)した時局に(サトウハチローの気持ちを)歌詞に乗せてしかし曲は明るく、印象深い。

めをと(夫婦)とは花も嵐も踏み越えて、暗い谷間も茨の道も『君と踏み分け踏み越えて』そうして光り輝く彼方の丘にたどり着くことぞ、と。
で宜しいですよね、先生?

さあ時空を超えて! 君よ歌はん!
共に歌はん!先生方と共に!
君も歌はん!


日本コロムビア蓄音器株式會社
1941年盤
川崎市

◉akiraplastic5氏提供


一.♬
聞(き)けよ小風(こかぜ)に
囁(ささや)く木(こ)の葉

語(かた)る言葉の
歡(よろこ)びに

雨も涙(なみだ)も
今朝方(けさがた)晴(は)れた

君よ歌はん 共に歌はん


二.♬
森の駒鳥(こまどり)
胸震(ふる)はせて

空に唄(うと)うて
呼び掛(か)ける

吾(われ)も心の
小窓(こまど)を開き

君よ歌はん 共に歌はん


三.♬
思ひ遥(はる)かに
浮雲(うきぐも)眺(なが)め

偲(しの)ぶ故郷(ふるさと)
遠い夢

母の優(やさ)しき
面影(おもかげ)懐(いだ)き

君よ歌はん 共に歌はん


四.♬
暗(くら)い谷間(たにま)も
茨(いばら)の道も

君と踏(ふ)み分(わ)け
踏(ふ)み越(こ)えて

光(ひかり)輝(かがや)く
彼方(かなた)の丘(おか)で

君よ歌はん 共に歌はん





曲名⇒ 大空に祈る

軍歌戰時歌謡曲
1943(昭和18)年4~6月

作詞:野村俊夫
作曲:万城目正
編曲:仁木他喜雄
歌手:松原操・三原純子・
菊池章子

日蓄管弦樂團
陸軍航空本部撰定航空歌
松竹大船映画
『愛機南へ飛ぶ』挿入歌

息子(陸の荒鷲)の無事の活躍をひたすらに祈る母の心情とその覚悟とは如何ならんや。
内地に居れども銃後も戦っているのであるからして、緊張感を持って発言や態度にも油断してはならないのであった。

また多くの母も同じく息子を戦場に送り出している以上、戦死をなされた家庭も多くある以上、他者(特に戦死者遺族)への特別の配慮はもはやマナーというかエチケットというか、将(まさ)にそういうものであった(ようだ)。

そして此(こ)の決戦下、国に報いる言動として軍人(息子)には忠義と武勇武功が最も求められていたのであるから、(その親として)歌詞の結びが(本心は顔には出しても、言葉にはせず)建前全開の『晴れの手柄を勲(いさをし)を』となるのは決戦時(非常時)として正解なのであろう。

それは美徳だったのであり、最近でも、昭和天皇崩御の時や大震災の時などにそれと似た現象が現代でも顕著に現れた様にそう(美徳)なのであろう。

毎度危険な敵地偵察任務を続ける陸軍偵察機乗員である息子の無事活躍を祈る母心と、話が少し逸(そ)れて何故(なぜ)か先程紹介した君よ共に歌はんの三番、四番が偶然にも息子から母への返歌っぽく少しなっているので、
偶然の結び付きのこの2曲を重ねて見てもらうと尚良い感じなのではないかと只今(ただいま)感ぜられた次第であります。

しかし‥作詞野村俊夫も福島、霧島昇も古関裕而も、伊藤久男もみんな福島(県)出身。
(福島県勢の)才能も爆発(勃興)しているし、この非常時日本の頃の(一大派閥としての?)福島閥(?)の勢いは凄いですね。


日蓄工業株式會社
(日本コロムビア蓄音器)
1943年盤
ニッチクレコードB面
(A面は索敵行)
川崎市

◉kamikaze1962雷雲氏提供


一.♬
風吹きゃ嵐に
ならぬやう

雨降りゃさぞや
ご苦労と

飛びゆく鳥の
影にさへ

我が子を偲(しの)ぶ
この日頃(ひごろ)

祈る心は 唯(ただ)一つ

晴(は)れの手柄を
勲(功)(いさをし)を


二.♬
南の空見りゃ
目に浮かぶ

日の丸赤い
その翼

湧(わ)き立つ雲を
朱(あけ)に染め

戰(たたか)ひ拔(ぬ)くか
今日も亦(また)

祈る心は 唯(ただ)一つ

晴れの手柄を
勲(功)(いさをし)を


三.♬
天晴(あっぱれ)
武者(むしゃ)振(ぶ)り
見せますと

涙に潤(うる)む
文字の跡(あと)

その一言(ひとこと)の
嬉(うれ)しさに

又(また)込上(こみあ)げる
熱いもの

祈る心は 唯(ただ)一つ

晴れの手柄を
勲(功)(いさをし)を


四.♬
今頃(いまごろ)何処(いづこ)の
空(そら)じゃやら

仰(あふ)げば光る
夜半(よわ)の星

後(おく)れは取らぬ
この母も

御國(みくに)の爲(ため)に
散る覺悟(かくご)

祈る心は 唯(ただ)一つ

晴れの手柄を
勲(功)(いさをし)を





曲名⇒ 誰か故郷を想はざる

流行歌歌謡曲(戦時)
1940(昭和15)年1月

作詞:西條八十
作曲:古賀政男
歌手:霧島昇

説明不要也!
誰(たれ)か故郷を想はざらんや!
前線に銃後に、人の心を捉(とら)えて大ヒットす!
こ、これは、、、。中々、、どうして、、良いのでは、、、と(以前から感じていた)動画を主に載せさせて頂きます。


日本コロムビア蓄音器株式會社
1940年盤
川崎市

◉東海林太郎氏提供


◉0jac7氏提供


◉笠原修平氏提供


◉Tomo Yama氏提供(アコーデオン)


◉solakaze氏提供(ピアノ)


◉akanetooyazi氏提供
(電子キーボード)


一.♬
花摘(つ)む野邊(のべ)に
日は落ちて

皆(みんな)で肩を
組みながら

唄(うた)を歌った
帰り道

幼馴染(をさななじみ)の
あの友 この友

あゝ 
誰(たれ)か故郷(こきゃう)を
想(おも)はざる


二.♬
一人(ひとり)の姉が
嫁(とつ)ぐ夜(よ)に

小川(をがわ)の岸で
淋(さみ)しさに

泣いた涙の
懐(なつ)かしさ

幼馴染(をさななじみ)の
あの山 この川

あゝ
誰(たれ)か故郷を
想はざる


三.♬
都(みやこ)に雨の
降(ふ)る夜(よる)は

涙に胸も
湿(しめ)りがち

遠く呼ぶのは
誰(たれ)の聲(こゑ)

幼馴染の
あの夢 この夢

あゝ
誰(たれ)か故郷を
想はざる




有難う御座居ました。霧島・松原両先生夫妻特輯その2の時に
またよろしく(*'▽')



       


関連記事

唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/等から必聴動画や歌詞を贈ります。2


 
 
 


日蓄すだれレーベル参考1

唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/等の動画や歌詞を贈ります2 を前回に続きお贈り致します。

今回は『オルゴール演奏 鐘の鳴る丘(とんがり帽子)』『串本節(昭和5年)と(昭和24年)物を2枚』『富士に誓う(昭和18年)』の、聴けば判(わか)る!豪華?3本立てにてお贈り申します。

往時を懐かしみたい方、そう云う曲を聴きたい方、介護施設等で利用したい方、そう云う方々の御供にと思って居ります。無論初めて聴く方も世代も時代も関係なく、聞いてみて頂きたいです。


提供各企業並びに各関係者殿へ
記事掲載後に不都合のある方は、その旨連絡願います。協同管理者と激論の末におそらくは善処致す所存候。
各関係者殿はコメント欄へ。




オルゴール演奏
鐘の鳴る丘(とんがり帽子)

長野県安曇野市
有明高原寮(少年院)附近
『鐘の鳴る丘集会所』より


きれいなオルゴールにより、その美しいメロディーがよく覚えられるではありませんか!素晴らしい。お年寄りにはちょっと聴き取りづらい‥かな‥。



◉外堀通り氏提供


◉videomag氏提供





曲名⇒ 串本節(くしもとぶし)

日本民謡流行歌


紀州は串本・大島の民謡で幕末頃に出来たものと云われる。
三味線に合わせたお座敷唄として大正末期頃には全国に広まり、様々の編曲のレコードや映画などにて大流行する。
数有るレコードから耳に聴き良いと感じた東と西の2枚を今回載せたく思います。


日本民謡流行歌
1930(昭和5)年6月

歌手:大阪南地 富田屋喜久治
三絃 富田屋小政
外囃子連中

日本ポリドール蓄音器株式會社
1930年盤
東京市大森区

◉minogawa141氏提供

----------続いて東の串本節---

日本民謡流行歌
1949(昭和24)年2月

編曲:服部逸郎
歌手:音丸
三味線豐吉(とよきち)
コロムビアオーケストラ

日本コロムビア株式會社
1949年盤
川崎市

◉0klz38氏提供


一.♬
ここは串本 向かいは大島
仲をとりもつ 巡航船
アラ ヨイショ ヨイショ
ヨイショ ヨイショ ヨイショ
(ハァ オッチャーヤーレー)


二.♬
お座敷唄になって各々の花街で唄い手が違いを出して歌詞順を変えたりしたのでしょうか。。
二番以降は各レコードの唄い手によって歌詞順番がバラバラで各々順不同になってしまっていますので割愛致します。





曲名⇒ 富士に誓う

流行歌戦時歌謡
1943(昭和18)年5~7月

作詞:大木惇夫
作曲:仁木他喜雄
歌手:伊藤久男
日蓄合唱団
陸軍監修記録映画『富士に誓う -
少年戦車兵訓練の記録-』

挿入歌


日本は最強の敵、米英と戦っているのである。この弥猛心(やたけごころ)を如何(いか)にせん。

日中戦争(支那事変)から太平洋(大東亞)戦争へ続く長い々々8年1ヶ月間の本格的戦争期間中に陸軍少年戦車兵学校は生まれた。
千葉で生まれ富士の麓(ふもと)に移転拡充する。

世界主要国(列強)が大戦争を行う中、若年青年壮年国民皆兵の時代に、当時の少年の心持ちはどんなであったのか。

冷静で確かな専門技術を要する戦車や飛行機、通信は、少年期からの鍛錬育成が特に望ましいと、列強各国には戦車兵と飛行兵、通信兵の専門少年軍学校があった。
欧米列強に伍する日本にも遅れて少年軍学校は登場する。

世界中の参戦国内外で華々しい戦果が報道され、街頭や学校においても専門少年軍学校への募集は為(な)された。

その様な世界情勢と世間の期待羨望の中、日本の青少年はその弥猛心を如何にせんや。

志願倍率数十倍という競争を勝ち上がり、少年達は少年軍学校に入校した。
残念ながら戦争末期に戦線に投入された少年戦車兵はあまり活躍は出来なかった。任地へ向かう途上で戦死したり、犠牲者も多い。

その時代の、選ばれ鍛えられた特別な少年達の高い誇りを刺激し、それに続けと国民学校、私立小学校や旧制中学校児童生徒なども当時愛唱した流行歌戦時歌謡です。

本当は『少年戦車兵の歌(酒井弘)』を載せたかったが、以前に発見した良い動画の音源がどんどん消えていってしまっているので、代わりの力作『富士に誓う(伊藤久男)』を今回紹介致します(こちらも以前見た動画音源がどんどん消えていましたが‥)。

この両曲共に上記陸軍監修記録映画『富士に誓う -少年戦車兵訓練の記録-』の挿入歌です。
平和なお茶の間で、平和な街中でこの曲を‥‥特に当時の方々に申し訳無いですが、

ともかくも平和な世界の中で、魂を鼓舞する伊藤久男先生の歌唱をお聴き下さい。


日蓄工業株式會社
(日本コロムビア蓄音器)
1943年盤
コロムビア(ニッチク)レコード
川崎市

◉hiro kawanaka氏提供


◉wary氏提供(2008年)


参考特別資料
映画『富士に誓う -
少年戦車兵訓練の記録-』


◉山本ひろみ氏提供


一.♬
希望輝く
東雲(しののめ)の

富士を(よ)誓(ちこ)うて
大和魂(やまとだま)

櫻(さくら)の華(花)と
咲き薫(かを)り

明日(あす)は門出(かどで)の
鐵獅子(てつじし)か

不滅の勲(いさを)
立てようぞ


二.♬
彈(たま)の霰(あられ)の
その中を

戰車進めて
勇(いさ)ましく

百萬(万)の敵
打ち砕(くだ)く

その日その時
その夢に

腕(うで)は鳴るよ
血は躍(をど)る


三.♬
御國(みくに)背負うは
この肩ぞ

命捧(ささ)げて
先駆(が)けて

大君(おおきみ)の辺(へ)に
起(た)つ者の

髙い誇りに
眉(まゆ)上げる

我等(われら)は
少年戰車兵






   

   


新習慣!まぶしい季節や露出の多い時に1日1粒。


【瞬足】の購入はこちら



関連記事

唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/等から必聴動画や歌詞を贈ります。


   



日蓄すだれレーベル参考1

ご無沙汰しています。
もう5月も15日、ここから唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/等から必聴動画や歌詞を載せて行きたいと思います。

今回は『月の国境(昭和11年)』『あのパラシュート(昭和17年)』『星の流れに(昭和22年)』
聴けば判(わか)る!豪華3本立てにてお贈り申します。

前記事に続き季節に合った唱歌をと思っていましたが、ここで趣向を変えて唱歌/童謡/流行歌/軍歌/戦時歌謡/にしたいと思います。
季節に縛られては自分の紹介したい歌をいつまでも紹介出来ないと今頃になって気付いたからであります。
m(_ _)m

往時を懐かしみたい方、そう云う曲を聴きたい方、介護施設等で利用したい方、そう云う方々の御供になればと思って居ります。無論初めて聴く方も世代も時代も関係なく、心の大歌手の本当の歌を聞かれませい。



提供各企業並びに各関係者殿へ
記事掲載後に不都合のある方は、その旨連絡願います。
協同管理者と激論の末におそらくは善処致す所存候。
各関係者殿はコメント欄へ。




曲名⇒ 月の國境

流行歌戦時歌謡
1936(昭和11)年2月

作詞:佐藤惣之助
作曲:古關裕而
編曲:奥山貞吉
歌手:伊藤久男

日本に無い大陸の広野(こうや)を心に見よ。我等が伊藤久男先生が朗々と謳(うた)い上げる。二番まで聴けば貴方(女)も此の曲の虜に。此れが古関メロディマジック!知るや男児の此の心!

日本コロムビア蓄音器株式會社
1936年盤
川崎市

◉akiraplastic5氏提供


一.♬
月の國境
小夜(さよ)更(ふ)けて

腰の軍刀(ぐんとう)
冴(さ)ゆる時

秋水(しゅうすい)
三尺(さんじゃく)
露(つゆ)拂(はろ)う

知るや
男児(だんじ)の此(こ)の心


二.♬
石の砦(とりで)に
よじ登り

見れば遥(はる)かな
地平線

茫漠(ぼうばく)千里(せんり)
滔々(とうとう)と

行(ゆ)く手
知られぬ黒龍江(こくりゅうこう)


三.♬
水は流れる
月は照(て)る

俺もなりたや
あの月に

日本の空を
宵(よい)に出て

更(ふ)けりゃ
曠野(こうや)の屋根の上


四.♬
見よや國境
皓々(こうこう)と

銀(ぎん)に輝く
明月(めいげつ)の

唯(ただ)一点の
曇り無き

知るや
男児の此の心





曲名⇒ あのパラシュート

戦時歌謡曲
1942(昭和17)年

作詞:山崎正
作曲:服部良一
歌手:菊池章子

きれいな曲です。乙女十八、18歳の菊池章子の歌唱に着目。
空の神兵の心を洗う純真乙女の此の一曲!戦争でも平和でも此の日本に、純心な乙女が居て欲しい!


日蓄工業株式會社
(日本コロムビア蓄音器)
1942年盤
コロムビアすだれレーベル
川崎市

◉akiraplastic5氏提供


一.♬
咲いた 咲いたよ
南の空に

乙女(おとめ)眞心(まごころ)
命を籠(こ)めて

縫(ぬ)って作った
あのパラシュート

今日の 今日のニュースに
泣きました


二.♬
細い この手が
この糸針が

お役立つ日を
心で祈り

ミシン踏んだよ
あのパラシュート

夢の 夢の蕾(つぼみ)も
咲きました


三.♬
窓を 開いて
南の空を

仰(あお)ぐ瞳(ひとみ)は
何時(いつ)しか濡(ぬ)れて

胸に浮かぶは
あのパラシュート

またの またの御手柄(おてがら)
賴(たの)みます





曲名⇒ 星の流れに

戦後流行歌歌謡
1947(昭和22)年10月

作詞:清水みのる
作曲:利根一郎
歌手:菊池章子

前述お嬢様菊池章子が唄う。乙女十八が5年でどうしてこうなった。敗けたから‥か。
こんな女に誰がした!

空の神兵の心を洗った純真乙女が今度は上野(うえの)ガード下の見捨てられた女達の心を戦災孤児の心を救う!そして敗戦後のすさぶ時代の心を今に映してくれる。

流行歌岸壁の母もこの人の大ヒット曲。将(まさ)に時代を映す大歌手だった。色を売らねば生きてゆかれぬ、戦争がこうしたのか。
敗戦国が私をこうしたのか。
何れにしても敗戦日本のせいに違いない。

色々の孤児が集まる終戦直後の上野ガード下のその荒(すさ)ぶ住人にも、確かにファンを作った本当の心を代弁できた歌手。

色々の大歌手がこれを歌っても結局上野ガード下の本当の雰囲気は誰も出せなかった。
時代が出せたのか、この人にしか歌えなかった!
敗戦より2年、純真乙女をこんな女に誰がした!


帝蓄工業株式會社(帝国蓄音器)
1947年盤
テイチクレコード
奈良市

◉akiraplastic5氏提供
本当に3曲共と、每度お世話になります!


従軍看護婦として女ながらに大陸を転戦し、敗けて命からがら生きて祖国の土を踏んだのに、空襲で母も妹も(この世に)もう居ない。

そして私はただ今日を生き抜く為だけに戦災孤児と塒(ねぐら)を共にし、上野のガード下で色を売って生きる。

配給制度も崩壊し頼る身も無く、絶望的にただ今日を生き抜く。

敗戦国の荒(すさ)ぶ時代を生き抜く為に生きた時代の女性に敬意を表し歌詞は割愛致します。
ぜひ心で聴いて泣いて、正しい歌詞は耳で盗んで下さい。

弱冠23歳でこれを歌えた大女性歌手に敬意を表して。
心で聴いて。





  ニッタバイオラボ コラゲネイドはじめてセット 

 


【瞬足】の購入はこちら
 
【アキレス・ソルボ】の購入はこちら

『星の流れに』と同じ荒ぶ時代の昭和22年に創業しましたのが、広く国内外の諸兄姉の足元を彩り続けて70年、我等が国民的シューズメーカー『アキレス株式会社』です。


関連記事

唱歌鯉のぼり(甍の波)や田植、茶摘み(茶摘)など5月頃の唱歌童謡流行歌の動画や歌詞を簡単に載せたいです。


   

 



5月晴れの今、季節に相応(ふさわ)しい鯉のぼり(甍の波と雲の波)や田植、朧月夜、茶摘み(正確には茶摘)などの唱歌の動画や歌詞を簡単に順次記せればと思います。
端午の節句がやって参りましたが鯉のぼりはさて置き、兜や五月人形を飾る余裕が無くなったり、柏餅を食べなくなったり、一人っ子で背比べなどしたことが無いというケースが増えていると思います。歌よりもそっちの儀式の方が大事と思いつつも、今や値段が高すぎるんですね、多分。あと置き場も。
前回の茶摘(ちゃつみ)に続きこの記事では唱歌『鯉のぼり』を簡単に記させていただきます。その後の記事で『田植』他の唱歌なども記せればと思います。
またこういった唱歌は動画にも多くの方が採り上げていますが、やはり当時の東京音楽学校をはじめとする音楽の高等専門教育機関を出た作曲家が、日本的旋律で子供の為に作った作品が多いと思うので、時代を越えて心を打ちますね。
曲全体をできれば高音に設定し、前奏や間奏が逸脱せず曲の通りに沿っているものが耳に美しく感じるのですが、近年そのような音源は少なめですが下にいくつか載せました。



鯉のぼりと甍

曲名⇒ 鯉のぼり

文部省 尋常小學唱歌第五學年 1913(大正2)年
弘田龍太郎作曲 作詞不詳


◉niponpolydor氏提供(ビクター戦後盤前奏間奏多少アレンジ)

◉さとう こう氏提供(広島カープ球団歌風荒川少年少女合唱団)

◉pallmall8034氏提供(行進曲風アレンジ、歌なし)

◉hironosuke氏提供(ピアノ、歌なし)

◉Yuko Nishikawa氏提供(ピアノ歌あり)

◉Yuko Nishikawa氏提供("屋根より高い"の方も特別どうぞ!)




一.♬
甍(いらか)の波と雲の波、
重(かさ)なる波の中空(なかぞら)を、
橘(たちばな)薫(かを)る朝風(あさかぜ)に、
髙(たか)く泳ぐや、鯉のぼり。


二.♬
開(ひら)ける廣(ひろ)き其(そ)の口に、
舟(ふね)をも呑(の)まん様(さま)見えて、
豐(ゆた)かに振(ふ)るふ尾鰭(をひれ)には、
物(もの)に動(どう)ぜぬ姿あり。


三.♬
百瀨(ももせ)の瀧(たき)を登りなば、
忽(たちま)ち龍(りゅう)に爲(な)りぬべき、
我身(わがみ)に似よや男子(をのこご)と、
空に躍(をど)るや鯉のぼり。

鯉のぼり 足成



 

 

たった5分!洗い流し不要!簡単白髪染め「グローリン・サンクロス」


関連記事

唱歌茶摘み(茶摘)や鯉のぼり、田植など5月頃の唱歌童謡流行歌の動画や歌詞を簡単に載せたいです。


 

 



5月晴れの今、季節に相応(ふさわ)しい茶摘み(正確には茶摘)や鯉のぼり、田植、朧月夜などの唱歌の動画や歌詞を簡単に順次記せればと思います。
茶摘み娘の体験イベントが全国の茶どころで行われているようですが、そういう写真を見ますと女の子の可愛さはカジュアルな服よりも3割増しはアップしたように感じますね。
まずこの記事では唱歌『茶摘(ちゃつみ)』を先に簡単に記させていただきます。その後別々の記事で『鯉のぼり』他の唱歌なども記したいと思います。
またこういった唱歌は動画にも多くの方が採り上げていますが、やはり当時の東京音楽学校をはじめとする音楽の高等専門教育機関を出た作曲家が、日本的旋律で子供の為に作った作品が多いと思うので、時代を越えて心を打ちますね。
曲全体をかなり高音に設定し、前奏や間奏が逸脱せず曲の通りに沿っているものが戦後再盤物として耳に美しく感じるのですが、近年そのような音源は本当に少ないようですね。




曲名⇒ 茶 摘(ちゃつみ)

文部省 尋常小學唱歌第三學年 1912(明治45かつ大正元)年
作詞作曲不詳 おそらく山城国宇治がモデル


ニットーレコード(大日本蓄音器)1936年頃盤

茶摘(ちゃつみ)ほか、螢(ほたる) ◉nack500氏提供

◉star gold氏提供

◉f3113663eee氏提供



一.♬
夏も近づく八十八夜(はちじゅうはちや)、
野(の)にも山にも若葉が茂(しげ)る。
あれに見えるは茶摘(ちゃつみ)ぢゃないか。
茜襷(あかねだすき)に菅(すげ)の笠(かさ)。


二.♬
日和(ひより)続きの今日此頃(このごろ)を
心のどかに摘みつゝ(つつ)歌ふ。
摘めよ摘め摘め摘まねばならぬ、
摘まにゃ日本の茶にならぬ。


大日本物産図会 山城国宇治茶摘図 750




 

 

「貴方の期待以上のクリーニングをご提供します」


関連記事

 | HOME | 

文字サイズの変更

内容紹介

大諸居拓吾郎

管理♤大諸居拓吾郎
☆☆☆
昭和から平成の
諸々の
おもろいこと、
おもんない事、

懐かしいことや
そうでもない事、

シリアスな記憶等、

当方の所感を
開陳発信をば
させて頂きます。



不許複製轉載



近代風に参ります。

大諸居拓吾郎商店
グループ各ブログ
全頁共通約束


契約事に関われる
一切の責任は

契約者当人並びに
契約先企業に在り

是、世界万民共通の
天下の公約也


従いたるに当ブログ
及び関連ブログの
管理者たる大諸居
拓吾郎商店グループは

それらに関わる
一切の責任を負わず

悪しからず
ご承知置下さるべく候


是、契約者及び
契約先企業並びに
其の仲介先企業に
対し、等しく宣言せり

公正なる商取引
是を活発にしたるこそ
真に我国の為也

其れが為有力と
感ぜる商品に対し
是等の紹介に
我手を貸したるもの也

最近の記事

月別の記録

カテゴリ

未分類 (15)
此処に就いて言及 (3)
初めまして。 (1)
簡単な言及 (1)
説明挨拶 (1)
大震災 (2)
阪神大震災 前半 (1)
阪神大震災 後半 (1)
光GENJI (1)
昭62年スマホ向 (1)
進言や(諫言)等 (1)
名古屋さん江 (1)
建国記念日と呼ぶ (1)
新嘉坡 星港 (1)
2/15新嘉坡検索 (1)
肉彈三勇士 (1)
美談 泣く話 (1)
小野さつき先生 (1)
2017 北鮮動勢 (1)
米朝どうなるか (1)
226事件関係 (2)
2月26日が來る (2)

天気予報⛅


-天気予報コム- -FC2-

当所内検索

リンク

このブログをリンクに追加♡

ブロとも申請フォーム

この人とブロともに♡

自由広告枠1

毎度広告が切替ります♬

要る良広告よ出でよ!

自由広告枠2

毎度広告が切替ります♬

出でよ!良広告よ!

自由広告枠3

毎度広告が切替ります♬

三度目の正直や!

FC2Ad

Template by たけやん